千葉佳織の本の内容は?PIVOT動画から推測!

千葉佳織 本 仕事・私生活に役立つ話

※この記事にはプロモーションが含まれています。

こんにちは、みなさん!

今回は、千葉佳織さん出版予定の『(仮)心をつかむ話し方戦略』についてです。

この本の「内容の推測記事」を書いていきたいと思います。

先日拝見したYouTubeのPIVOT公式チャンネルで、国山ハセンさんとの対談動画が配信されていました。

こちらの動画の内容をもとに、新書『(仮)心をつかむ話し方戦略』の内容を推測していきたいと思います。

ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

『心をつかむ話し方戦略』内容推測

千葉佳織 本

先日、拝見したPIVOT動画は、「話し方」と「構成」の2つの内容で構成されていました。

本の内容は、おそらくこの動画の内容を含めたものになると考えられます。

今回の記事では、必ず本に記載されるであろう内容「伝わる話を構成する4要素」について、ご紹介します。

話し方の上達は「話し方×構成」で決まる

千葉佳織 本

話し方の上達は「話し方×構成」で決まるようです。

内容(言語化・構成)・話し方(音声情報・動作情報)ですね。

みなさん、ミラビアンの法則ってご存知でしょうか?

ミラビアンの法則とは、人のコミュニケーションは、以下のウェイトで影響を与えると言うものです。

視覚情報55%・聴覚情報38%・言葉の内容7%。

なので、内容よりも、話し方を重視しましょう。

なんてことが一般的です。

ですが、千葉佳織さんの意見は、違います。

話し方だけでなく、言葉が変わらないと伝わらない

つまり、どちらも重要だというわけです。

伝わる話を構成する4要素

千葉佳織 本

さて、今回の記事の主題となる「伝わる話を構成する4要素」について書いていきます。

伝わる話を構成する4要素は、以下の通り

伝わる話を構成する4要素
  • PLOT:話の軸を決める
  • FACT:事実情報を分かりやすく届ける
  • STORY:経験や想いを語る
  • CORE:目的設定を確認する

上記4つのバランスが大事だというわけです。

「想いが伝わらなく、部下を鼓舞できない」

なんて、悩む方も多いのではないでしょうか?

もしかしたら、この4つのバランスがうまくいっていないのかもしれませんね。

PLOT

千葉佳織 本

まずPLOTから。

ここで強く言われていたことが一つ。

“結論ファーストは絶対ではない”

結論をラストにすることによって、全体を盛り上げることもできるとのこと。

確かに、TEDトークなどを見ると、「問いかけ」や「経験描写」から話し始める人も多いような気がします。

場面や状況によって、「何を伝えたいのか」、目的から考える必要性があると言われていました。

FACT

次にFACT。

事実事項をどのように扱うのかが重要です。

例えば、みなさん、会社のプレゼン資料を全部読みますでしょうか?

伝えるときは、事実の詰め込み過ぎはNGだそうです。

STORY

千葉佳織 本

そして、STORY。

「ストーリー」がファクトの納得度を高めます。

スタンフォード大学の論文によれば、事実を述べるだけよりもストーリーを混ぜた方が22倍も記憶に残りやすいそうです。

CORE

最後にCORE。

話す際は、自分が何を達成したいのかが非常に重要です。

目的設定の有無で言葉は変わるようです。

意外と、「とりあえず話さなきゃ」なんてことありませんか?

でも、例えばこのミーティングだから、この言葉を使おう。

なんて風に変えたら、伝える力もグッと高まる気がしませんか?

また、更にコアメッセージを入れることも重要です。

これは、一番言いたいことを、極力簡潔に言葉にしていくこと。

ダラダラと長く話すよりも、簡潔にスパッとまとめられたら、相手の記憶にも残りやすいですよね。

最後に

千葉佳織 本

今回は、千葉佳織さんの本の内容を推測した記事を書いてみました。

いかがだったでしょうか?

「伝える力」って、意外と細かく分析できるんだな、と思ったりしませんでしたか?

発売予定の『(仮)心をつかむ話し方戦略』では、更に深掘りした内容が、書き記されていそうですね。

楽天では、先行予約が始まっているようです。

もしみなさんが、「話し方を改善されたい!」

と思っていらっしゃるなら、ぜひ予約してみてください。

私もぜひ読んでみたいと思います。

また、千葉佳織さんについての記事は、こちらからご覧ください。

最後に、千葉佳織さんと同じスピーチライターに焦点を当てた小説があるのをご存知でしょうか?

原田マハさんの「本日は、お日柄もよく」という小説です。

こちらに関しては、レビュー記事を書いていますので、ぜひ読んでみてください。

この記事を書いた人
komo

ちょっぴり繊細長女・マイウェイ次女・ややデカめベイビー長男・慎重な妻と暮らす32歳会社員👨
そんな私の毎日をブログで発信中。
自分の不器用さに呆れながらも、なんとか日々平凡な暮らしをしています。
小説を読むのが好き📕
2025年4月まで育休予定🧑‍🍼

komoをフォローする
仕事・私生活に役立つ話
スポンサーリンク
komoをフォローする
KM36 BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました